2013年11月07日

非常にいまさらな話

妙に岩原に優遇されているドワーフの星 ゼオ。

彼が憧れる伝説の『ZEO』もドワーフに違いないと、

こんな話や
http://wizreku.seesaa.net/article/369332171.html

あんな話を書いてきたわけですが、
http://wizreku.seesaa.net/article/371985615.html

1234609005_cl.jpg
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005114

ヒューマンだったという事実が!

というか、WIZONの前に、岩原原作でコミカライズされていたということをいまさら知りました。

表紙を見ただけで微妙感漂うので、怖くて読めませんが。

道理でロットであったゼオが、妙に細かい設定をベラベラくっちゃべっていたわけですね…。
posted by レクタード@wiz at 00:07| 千葉 ☀| Comment(0) | 考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。